GOD STONE

最終更新日:2012年3月25日

実施期間 実施場所
12年3月23日〜27日 ラウンドワン梅田店
12年2月17日〜19日 東京レジャーランド秋葉原2号店

  

秋葉原に掲示されていたロケテストポスターです

  

ラウンドワン梅田店の店内に掲示されていたロケテスト案内です


コナミの新作オンライン対戦デジタルカードゲームです。
カードは現物で排出されるのではなく、データによるデジタルカードになります。
2月にまとめたレポートで、3月のバージョンで追加された箇所については赤字で示しています。

1. 3月に行われた大阪ロケテストバージョンの変更点について

気がついた範囲内でまとめましたので、一部誤っている箇所があるかもしれません。その点はご了承ください。
  • 筐体にヘッドホン端子がつきました。ヘッドホンを付けてプレイ可能です。
  • 選択できるプレーヤーのキャラクターが2人から6人へ増えました。
  • メニュー画面から選択できた「クエスト」がなくなり「探索」に変更されました。
  • 操作感の向上、VSバトルにガイド表示が出たりと、プレーヤーにわかりやすくする配慮が随所に見られました。
2. 筐体について

42インチワイドモニター(インチ数はスタッフから直接聞いて確認しました)でタッチパネル対応です。
筐体にはe-Amusement PASSの読み取り箇所・ヘッドホン端子(3月のロケテスト時から追加)・硬貨投入口がある程度で、操作は全てタッチパネルで行います。モニターの大きさにはビックリしました。

3. ゲームの流れ・遊び方
  • 秋葉原・大阪ともに、筐体は2台設置されていました。1クレジット100円、クレジットを投入するとプレイに必要なGE(ゴットエナジー)を入手できます。ゲーム中はGEを消費して進行します。『スティールクロニクル』のスティールエナジーを使ってゲーム進行するのと同じイメージです。
  • 1クレジット450GE480GE、2クレジット960GE、3クレジット1,440GE入手できます。3クレジット投入すれば、メインとなるVSバトルは最低3回プレイできます。
    秋葉原のロケテストでは初日は待ち人数多かったので、初日は1プレイ2クレジットまで。18日〜19日は1プレイ3クレジットで稼働していました。
  • e-Amusement PASSを使ってのプレイができます。PASELIは使用できません。秋葉原のロケテストバージョンではプレーヤーの名前を入力しませんでしたが、大阪のバージョンでは名前を入力することができました。
  • 初回プレイ時は、自分の分身となるキャラクターを男性・女性6人のキャラクターから選択します。次にコードネームを16個の中から選択します。コードネームによってプレーの進行には影響ありません。コードネームの選択は大阪のバージョンではなくなりました。
  • 初回プレイ時はチュートリアルをプレイするか聞かれます。チュートリアルをプレイすることで、このゲームの流れを一通り把握できます。チュートリアルは「召喚」→「クエスト」→「合成」→「VSバトル」の順に沿って進行します。→大阪のバージョンではチュートリアルをプレイしなかったので、どういう流れで進行するか把握していません。
  • 秋葉原でプレイしたデータですが、集めたカード・ランクは維持されていたと思います。キャラクターは、改めて選択やり直しです。
4. ゴッドストーン(デジタルカード)について

ゴッドストーン(デジタルカード)には名前・体力・攻撃力・レベル・属性・レアリティ・コスト・重量が表示されています。レアリティは5段階あって、レアリティの高いものは攻撃力が高かったり神罰技をもったものが存在します。また、成長できるレベルの上限が高くなります。
コスト・重量は大阪のバージョンから加わりましたが、ゲームの遊び方が書かれたファイルを見ても特に説明はなかったと思います。コストについては、デッキ構築のところでコスト制限解放と表記されていましたので、今回のバージョンでは特に気にする必要はないと思います。今後コスト制限がかかった場合、高コストのみのデッキ構築はできなくなることが予想されます。

レアリティ レベル上限
N レベル20
N+ レベル30
R レベル40
R+ レベル50
SR レベル60

属性は火・水・森の3つあります。それぞれ3すくみの関係となっています(下記図参照)。



5. メニューで選択できる項目について

メニュー画面では以下の項目が選択できます。メニュー画面の制限時間は100秒で、30秒を切ると「VSバトル」以外選択できなくなります。

5.1 召喚

石版に神々を召喚し、新たなゴッドストーンを生み出すことが出来ます。石版は3種類あり石版によって強力なストーンを入手できる確率が異なります。
「普通の石版」(GE消費無し、ゲーム中で入手できます)。「貴重な石版」(100GE消費)。「超貴重石版」(400GE消費)。

5.2 クエスト

プレーヤーが飛行艇に乗って旅して、道中特別なアイテムやストーンを手に入れることが出来ます。スゴロクの要領でステージを進めていきます。
ステージ攻略すると「封印の鍵」が手に入り、最終ステージにである「ボスステージ」へ挑めます。
移動には3つの中から数字を選んでマスを進めます。移動するたびにGEを消費します。


止まったマス毎に、宝を手に入れたり敵とのクエストバトルが発生したりと、イベントが発生します(イベントが発生しない場合もあります)。
飛行艇には燃料が積まれていて、クエストバトルに負けたりすると燃料を消費します。燃料が全て無くなるとクエストリタイアで道中回収した宝はなくなります。


道中発生するクエストバトルは、敵・味方3枚ずつのストーンをそれぞれ向かい合う同士で戦い、生き残ったストーンの多いほうが勝利となります。

→大阪のバージョンでは「クエスト」そのものがなくなりました。

5.3 探索

VSバトルで使用する5枚のストーン以外は、探索に派遣することができます。探索にはGEを消費します(1つだけ派遣する場合は消費しません)。探索に出されたストーンは、画面下に表示される確率で合成に必要な有利なストーンを見つけ持ち帰ることができます。
探索に派遣するストーンの数が多いほどストーンを見つける確率が高くなりますが、そのぶんGEを多く消費します。

5.4 合成

ストーン同士を合成させることで強力なストーンへ成長させることができます。
まずベースストーンを選択し、材料にしたい素材ストーンを選択します。合成には「カラット」と呼ばれるものが必要で、これを消費して合成を行います。「カラット」は、「クエスト」などで入手できます「VSバトル」で入手できます。

5.5 デッキ

ライバルとのVSバトルやクエストバトルでの自分の戦力を構築します。
画面下のストーンデッキに10枚5枚まで構築できます。そのうち左側5枚分がVSバトルで使用。10枚全てをクエストバトルで使用します。クエストバトルで体力消費されていても、VSバトルでは全快になります。→クエストそのものがなくなったので、VSバトルのデッキを組みます。
ストーンは100枚まで所持できます。

5.6 VSバトル(380GE消費)

青サイド・赤サイドに分かれて交互にストーンをぶつけあって先に相手のリーダーストーンを破壊すると勝利になります。対戦相手はオンラインでマッチングします。
画面真ん中上部下部に表示されている残り攻撃回数ターン数内でバトルは進行します。1ターンの制限時間は10秒で、制限時間内に行動しないと1ターン消費します。制限時間は画面上部真ん中に表示されています。
ターン数を使い切っても勝敗が付かない場合は、生き残りストーン数・リーダーストーンの残り体力で決します。それでも決しない場合は後攻が勝利です。

□バトルプレイ方法

攻撃するストーンをタッチしながら引っ張って敵のストーン目がけて離して発射します。

□バトルのテクニック

フィールドの端でストーンをそれ以上引けないときは、逆方向に引いてハネ返りを使うことでより強力な攻撃が可能です。また、移動にも便利です。
敵ではなく自分のストーンに当てると、当てられたストーンが高速で放たれる「ブースト攻撃」になります。
大阪のロケテスト会場に置いてあったゲームの説明を見ると、新たに「カーブ撃ち」のやり方が書いてありました。ストーンを引っ張りながら、カーブハンドルを操作するとストーンにカーブをかけることができます。

□アタックソウルの使い方

ストーンを強く引けば引くほど強い攻撃になりますが、その分「ソウルアタック」というものを多く使用します。ソウルは攻撃のたびに3個ずつ補給されます。MAX(5個)消費時の攻撃は非常に強力です。

□神罰技

この技をもつストーンは、バトル中に「神罰」ボタンが現れたら技発動のチャンス!一度に複数のストーンにダメージを与えたりと、強力な攻撃を繰り広げることができます。

□フィールド上にあるアイテム・障害物

ストーンのダメージを一定量回復するアイテムがフィールド上にあります。赤と青の2種類あり、それぞれのサイドと同色のものを取ることが出来ます。→ダメージ回復フィールドの色分けがなくなったので、フィールドに移動すれば関係なく回復すると思います。
また、触れるとダメージを受ける障害物があります。

5.9 ゴッドマスターランク

VSバトルに勝利するとポイントがもらえ、一定量貯まるとランクがアップします。負けるとポイント減少しランクが下がることがあります。
ゲームスタート時は「見習いE」からスタートします。最高ランクは「ゴッドマスター」で、そこまでたどり着くには13段階のランクアップが必要になるようです。

6. ロケテストプレー特典

6.1 毎日プレーでレアなストーンを進呈(秋葉原バージョンのみ)

1日に付き1枚、特別なゴッドストーンが進呈されます。実際に土曜日・日曜日のプレーで手に入れましたが、かなりレアなゴッドストーンが手に入りました。

6.2 スタンプコンプリートでレアなストーンを進呈(大阪バージョン)

GEをチャージすることでスタンプが押されます。スタンプを25個lでレアなストーンが1つ進呈されます。
6クレジット分GEをチャージすれば25個のスタンプを貯めることができました。

6.3 ロケテスト限定ストーンを進呈(製品版リリース時の楽しみとして、秋葉・大阪両方の特典)

対人バトルでランクを上げると、一定以上で製品版リリース時に特別なゴッドストーンを進呈予定。


トップページへ