GI-HORSEPARK

最終更新日:05年3月26日

実施期間

実施場所

05年3月17日〜

シルクハット京急川崎


『AOU2005』で発表された競馬メダルゲームの最新作です。50インチの大迫力プロジェクター、12頭立てのレース、e-Amusement対応など、フラグシップメダルゲームとしてのデキとなっています。

◆育成モードについて

  • 画面の右下に「馬券モード」と「育成モード」の切り替えボタンがありますので、タッチして切り替えます。
     
  • 「入厩」と「生産」の2つから選べます。まず持ち馬を生産するため「生産」ボタンをタッチします。
     
  • 種馬と繁殖牝馬を配合させ生産します。生産の種類は3種類あります。
     
    • 無難な組み合わせで生産(20ベット必要)
    • 良血な血統馬の組み合わせで生産(50ベット必要)
    • 最高クラスの組み合わせで生産(100ベット必要)
       
  • 無難な組み合わせで生産の場合、以下の種牡馬と繁殖牝馬から配合できました。種牡馬は、以下の5頭から。
     
    • マヤノトップガン
    • ラシアンルーブル
    • ウイニングチケット
    • マグニチュード
    • ダイタクヘリオス

    繁殖牝馬は、以下の5頭から。

    • トゥザヴィクトリー
    • ダンスパートナー
    • ノースフライト
    • ヒシアマゾン
    • メジロラモーヌ
       
  • 良血な組み合わせで生産の場合、以下の種牡馬と繁殖牝馬から配合できました。種牡馬は、以下の5頭から。
     
    • ティンバーカントリー
    • ウォーニング
    • カーネギー
    • ジャングルポケット
    • タマモクロス

    繁殖牝馬は、以下の5頭から。

    • ウメノファイバー
    • プリモディーネ
    • ヤマカツスズラン
    • スマイルトゥモロー
    • ファインモーション
  • 配合されて生まれた馬に名前を付けます。その後、暗証番号を数字4桁で設定します。登録が完了すると、育成ゲームをプレイできます。
  • 調教をつけることで能力を高めることができます。フィジカル調教とメンタル調教の2種類あります。メンタル調教は、以下の5種類から選べます。調教をつけるには、ベットが必要です。
     
    • 芝(4ベット)
    • ダート(3ベット)
    • ウッドチップ(3ベット)
    • 坂路(4ベット)
    • プール(5ベット)
    • スペシャル(10ベット)
       
  • 芝・ダート・ウッドチップ・坂路は、「ムチ」ボタンというのがありますのでそれをタッチすることで調教に緩急をつけることができます(1ベット必要)。スペシャル調教は、馬券ゲームで勝つことで枚数がポイントとなり、それが貯まるとスペシャル調教ができるようになります。併せ馬調教、というような感じでしたが…。
    次にメンタル調教は、以下の5種類から選べます。
     
    • 温泉(5ベット)
    • 森林浴(3ベット)
    • 砂浴び(4ベット)
    • 飼葉(2ベット)
    • リンゴ(4ベット)
       
  • 調教の効果として「スピード・スタミナ・馬体重」が増減します。調教の感触がいいと、パラメーターの上がりも良くなりますが、感触がイマイチだとパラメーターの上がりが鈍いです。
     
  • 持ち馬をレースに出走させることができます。登録したい場合は、「出馬登録」ボタンを押します。登録には、ベットが必要です。GIIIレースですと、5ベット・10ベット。GIIレースは、10ベット。GIレースとなると、15ベット必要でした。またGIレースの中には出走条件として、賞金制限が設けられているものがありました。「日本ダービー」ですと、持ち馬が稼いだ賞金獲得が20メダル以上ないと出走できませんでした。
     
  • レース登録後、騎手を4人から選択できます。騎手の能力が高いと勝てる確率が高くなる反面、賞金の一部が騎手の手当として引かれるので、獲得メダル枚数は賞金枚数より少なくなります。最高控除率は、「15%」。以下、「10%」、「5%」、控除率なしと続きます。騎手はJRA所属騎手・地方競馬所属騎手が実名で登場です。
     
  • レースで獲得できる賞金メダルは、2着分までです。3着以下は、賞金は出ません。レースで獲得できる賞金メダルは、グレードごとに以下のような感じです。
     
    • GIレース 1着:1,000枚 2着:500枚(天皇賞・日本ダービーなど)
    • GIレース 1着:500枚 2着:200枚(高松宮記念・安田記念など)
    • GIレース 1着:400枚 2着:160枚(皐月賞・NHKマイルカップ・オークスなど)
    • GIレース 1着:300枚 2着:120枚(桜花賞など)
    • GIIレース 1着:200枚 2着:80枚(古馬GIIレースなど)
    • GIIレース 1着:150枚 2着:60枚(3歳GIIレースなど)
    • GIIIレース 1着:100枚 2着:20枚
       
  • 持ち馬は3頭まで管理でき、パスワードを利用することで管理できます。1頭の馬情報を1つのパスワードで管理します。「保存」ボタンがありますので、それをタッチするとパスワードが表示されます。育成ゲームを終了の際には、忘れずにパスワードをメモしましょう。
    パスワードは持ち馬を保存した店舗でのみ利用できます。他店では使用できません。なおパスワードは普通にメモをとってもいいですが、「携帯画面」というボタンがあり携帯カメラで撮影するのに適した大きさ(?)で表示されます。

 

「携帯画面」で表示したパスワード画面です。
(もちろん、実際には数字等が表示されています)
ボタンから指を離すと、画面が閉じます。
右は、パスワードメモ用紙です。

  • レース実況は、中央競馬の場内実況でもお馴染みの「ラジオNIKKEI」のアナウンサーによるものです。自分の愛馬もちゃんとしゃべってくれます。

◆馬券モードについて

  • GI-HORSEPARKの馬券ゲームは、5種類の賭け方があります。
     
    • 単勝
    • 複勝
    • ワイド
    • 連勝複式
    • 連勝単式
  • ワイドモニターの上部には『GI-TURFWILD2』同様、全国ニュースが流れ他店舗の高配当情報等がテロップで流れます。
     
  • 馬券ゲームでレース終了後の配当結果で、ゲームのアドバイスや情報などいろいろ表示されます。その中のひとつ表示されたものとして、「謎のレースが存在」するそうです。出現条件は未定です。

馬券ゲームの出走画面。

◆商品の特長

『AOU2005』で宣伝されていた商品の特長を改めてまとめてみます。

★2台の大画面50インチDLPプロジェクターから伝わるヴィジュアルインパクト!

  • 50インチDLPプロジェクター2台を用いて、大画面・高画質なグラフィックによるレース展開を演出。

★新自走システム・新フィギュアの採用による臨場感抜群のレース展開!

  • GIシリーズ最多となる12頭立てのレースを実現!

★真のリアルさを追求!ステーション画面も大幅パワーアップ!

  • 馬の表情やレース前後の細かな描写等もリアルに再現!

★セパレート型ステーションによるフリーレイアウト仕様!

  • 従来とは異なり、フィールドとステーションを離して設置可能。

 

遊び方について書かれたリーフレットです。


トップページへ