OutRun2

最終更新日:03年10月19日

実施期間

実施場所

8月9日〜10日
8月23日〜24日
10月18日〜

池袋GIGO

※秋葉原でもやっている模様

OutRun2のポップ OutRun2のポスター

池袋GIGOの店頭にあったポップとポスターです。


◆新しくなった点など、ポイントは?

■10月18日〜のバージョン

  • 今回も通信対戦バージョンが4台稼働しています。プレイ料金は200円です。
     
  • 曲が全7種類選べるようになりました。6曲目と7曲目は、女性ヴォーカル曲です。
     
  • 車種選択で、「TestaRossa」を選ぶと下に、「これは上級者向けです」などといった表記がされるようになりました。
     
  • おそらく今回のは、ほぼ完成バージョンではないでしょうか?

■8月23日〜24日分のバージョン

  • 今回は通信対戦バージョンが4台稼働。最大4人までの対戦が可能でした。プレイ料金は200円です。
     
  • 対戦ルールについて、以下まとめてみます。
     
    • 制限時間内に通信相手とゴールを目指して走ります。チェックポイントを通過するごとにタイムが加算されます。
    • 道の分岐では、一位の人が入った方向が進む道となります。選択されなかった道は封鎖されます。
    • タイム切れ、もしくは一位の人がゴールしたらゲーム終了です。
    • 視点切り替え+ブレーキで対戦キャンセルできます。
       
  • 選択できる車種・サウンドは前回のロケテバージョンと同じです。また、現在選択可能である4種類の車種の特長が出ていました。
     
    • F50 → ノーマルタイプ
    • Dino246GTS → コーナリングタイプ
    • 365GTS/4 Daytona → ドリフトタイプ
    • TestaRossa → パワータイプ

■8月9日〜10日分のバージョン

  • 筐体は「頭文字D」などと同じものです。1台稼働していて、プレイ料金は200円です。
     
  • ゲームモードは全部で3種類あります。「OutRunモード」は、純粋に女性とドライブを楽しむモードです。道の分岐で左右を選択し、タイム内にゴールを目指します。前作までと同じですね。
    「ハートアタックモード」は、美女の要望に応えると、感情パラメータが増えていくモードです。美女の感情を表すハート(画面右下に表示されています)をできるだけ貯めていきます。美女の要望としては、「車を抜いて」「ドリフトして」というのが確認できました。
    「タイムアタックモード」は、ゴールまでのタイムを争うモードです。ゴールタイムによっては、プレイヤーの走行データが記録されます。次回のプレイで対決できるそうです。
     
  • 選べる車種は、「F50」「Dino246GTS」「TestaRossa」「365GTS/4 Daytona」の4種類が選べました。あと2種類枠がありましたが今回のバージョンでは選べませんでしたので、製品版では6種類から選べるようになると思います。
     
  • 選べるBGMは6種類で、今回のバージョンは前作のアレンジ曲3曲選べるようになっていました。製品版ではオリジナル曲も収録されるのでしょうか?

トップページへ