GITADORA EXCHAIN

最終更新日:2018年7月29日

実施期間 実施場所
18年7月27日〜29日 GAMEシルクハット川崎ダイス店
ラウンドワン梅田店

■ロケテスト総プレイ回数

2018年7月29日 3回プレイ。
GAMEシルクハット川崎ダイス店でプレイ

■ロケテスト仕様(川崎の仕様)

整理券配布 開店前は整理券配布。
開店後は、整理券配布なし。ギター・ドラム、プレイ希望のリストに名前を記入。
稼働台数 初代XG筐体で稼働。
クレジット料金 コイン200円・PASELI共に200円。
e-Amusement使用
参加特典 現バージョンで使用できるステッカーが解禁可能。
アンケート実施 あり
アンケート用紙に記入で回答
ロケテストノート設置 あり

■ロケテスト開催店舗の様子

  
GAMEシルクハット川崎ダイス店より。

   
ご意見・ご感想を自由に書き込むロケテストノート。2冊用意されていて、表紙をめくったイラストはそれぞれ違っていました。

GITADORAシリーズ最新作は、画面表示デザインの変更ができます。過去のシリーズではXG2でカスタマイズできましたが、それ以来となります。他、フレンド機能が強化され、フレンドが解禁している楽曲をプレイできるようになりました。


■GITADORA EXCHAIN新要素について

1. GITADORA EXCHAIN新曲について

今回のロケテストでは、新曲7曲・過去シリーズからの復活曲1曲用意されていました。新曲はライセンス楽曲2曲、他のBEMANIシリーズからの移植曲2曲、完全新曲3曲でした。

 

2. デザインのカスタマイズについて



画面デザインの変更ができるようになりました。変更出来る項目は、下記の通りです。
  • アタックエフェクトデザイン
  • ノーツデザイン
  • 判定エフェクトデザイン
  • コンボ表示デザイン
  • シャッターデザイン
  • キャラクター演出デザイン
  • プログレスゲージデザイン

   

    

3. フレンド機能の強化

「フレンドからのオススメ」に楽曲を登録すると、フレンド登録している仲間と楽曲共有できます。未解禁楽曲も解禁できるとのことです。

過去シリーズでは、XG2に搭載されていた「グループ機能」で似たようなことができました。当時は、グループ内のメンバーで解禁した楽曲を共有できました。

今回のロケテストでは限定的に、ギタドラシリーズイメージキャラクターの「璃音」がフレンド登録されています。楽曲選曲時に、「プレーヤー」カテゴリー内にある「璃音からのオススメ」を選択すると、EXCHAINから追加された新譜面楽曲(MASTER譜面追加)と、EXCHAINで復活する過去シリーズからの楽曲が選択できました。

 

4. かんたんアシスト設定機能

初心者に優しい、簡単カスタム設定が追加されました。ギター側で設定できる項目は、ノーツスピード調整と使用ネックボタンの2つだけに絞られています。使用ネックボタンは、2・3・4・OFF(5ボタン全て使用)と幅広く選択できました。

5. ロケテストの特典について

「ロケテスト解禁記念チャレンジ!!」が開催されました。過去イベントで解禁できる楽曲のフォルダが用意されていて、その楽曲をプレイするだけで解禁できるものでした。



HOT枠の楽曲8曲(EXCHAIN初登場曲)をプレイすると、ロケテスト限定ステッカーが解禁されます。このステッカーは、現バージョンで使用できます。

今回のロケテストは1クレジット3曲設定でしたので、ステッカー解禁には最低でも3回プレイする必要がありました。

■スクリーンショット

リザルト画面を中心に載せてみました。

  

 



トップページへ