アーケードゲームロケーションテスト情報サイト

アリエスの小部屋

Since:2002年2月10日

更新:2021年8月15日 19:30

◆何かありましたら、下記メールアドレスへ

  • hiroyan◆gb3.so-net.ne.jp

※◆を@に直して送信してください


過去更新分

◆2020年のイベントレポート
◆2019年のイベントレポート
◆2017年のイベントレポート
◆2016年のイベントレポート
◆2014年のイベントレポート
◆2013年のイベントレポート
◆2012年のイベントレポート
◆2011年のイベントレポート

◆ロケテストレポート

----2021年分----

----2020年分----

----2019年分----

----2018年分----

----2017年分----

----2016年分----

----2015年分----

----2014年分----

----2013年分----

----2012年分----

----2011年分----

----2010年分----

----2009年分----

----2008年分----

----2007年分----

----2006年分----

----2005年分----

----2004年分----

----2003年分----

----2002年分----

----2001年分----

◆昔のイベントレポート

----2007年分----

----2006年分----

----2005年分----

----2004年分----

----2003年分----

----2002年分----

◆お世話になっているサイト

トピックス

Youtubeにロケテスト動画をアップしています

Youtubeにチャンネルを作って、ロケテスト動画をアップしています。

全国ゲーム屋コロナウイルス対応支援窓口一覧

新型コロナウイルスによる外出自粛要請などの影響を受けているゲームセンターやゲームカフェ等について、現在の営業情報や来店以外での支援方法などについてまとめているサイトです。

ゲーセン支援サービス「さきクレ」

「さきクレ」は未来のプレイ料金を”今”ゲーセン各店に直接払うことで、ゲーセンに頑張っての思いと具体的な支援を行う仕組みです。
2021年8月15日(日)

『beatmania IIDX 29 CastHour』ロケテスト、8月13日~15日まで名古屋レジャーランド大高店で開催
ロケテストレポートをアップしました

8月14日(土)、名古屋レジャーランド大高店へ足を運んでプレイできました。今回も、ロケテストレポートにまとめました。
2021年8月1日(日)

◆コナミ『グランドクロス』シリーズ最新作『グランドクロス ゴールド』ロケテスト、ドラマ藤沢店で開催
遊び方

  

 

『グランドクロス』シリーズの6作目(PLUSはカウントせず)です。稼働中の『LEGEND』が2019年3月稼働ですので、約2年を得て最新作がお目見えとなります。ロケテスト期間は、明記されていませんでした。Twitterでこのロケテストに関するつぶやきをみていると、7月29日終日コンバージョン作業をしていたそうで、実際のロケテスト稼働は7月30日だったようです。

新要素は上記「遊び方」先のリンク(コナミのページ)に詳しく書かれています。

筆者は、2021年7月31日(土)の開店前から様子を見に行きました。『グランドクロス ゴールド』目当てのお客さんが開店前から列を作っていて、開店前に店員さんがプレイ希望者に整理券を配布していました。『ゴールド』にコンバートされたサテライトは計4台で稼働していて、開店直後から整理券を持っていたお客さんであっという間に席が埋まりました。

◆コナミ『カラコロッタ』シリーズ最新作『カラコロッタ フローズンアイランド』ロケテスト、7月29日~8月5日までドラマ港北インター店で開催
遊び方

  

 

『カラコロッタ』シリーズの第5作目となります。今作は、氷の世界を舞台としていることで、筐体の外観・キャラクターのイメージが統一されています。

新要素は上記「遊び方」先のリンク(コナミのページ)に詳しく書かれています。新ゲーム「カラフルスケート」が登場。氷のマスを滑って埋めるゲームです。

他では、「ワンダーチャンス」がリニューアル!。ジャックポットチャンスが4つに増えて新登場!。新しいモード「超超マルチモード」、マルチモードで10ゲームが同時プレー可能!、といった新要素があります。

2021年7月22日(木)

『機動戦士ガンダム アーセナルベース』ロケテスト、7月21日~25日まで開催
ロケテストレポートをアップしました



今回筆者はロケテスト開催2日目7月22日(木)、開催店舗のひとつ「クラブセガ 秋葉原4号館」に朝から並び、整理券を入手して実際にプレイする機会を得ることができました。簡単ですが、まとめてみました。
2021年6月27日(日)

QuizKnockがアーケードゲームに登場!コナミ『QuizKnock STADIUM』ロケテスト、6月25日~27日までシルクハット川崎ダイスで開催

 

  

「楽しいから始まる学び」を掲げ、様々なエンターテインメントを作るチーム『QuizKnock』。『QuizKnock』がアーケードクイズゲームで登場です。

今回はロケテスト抽選にハズレ(6月27日に抽選参加しましたがハズレました)ためプレイできませんでした。とはいえ、抽選に参加するため朝早くから並んだり、遠目から様子を見ることができました。


1. ロケテスト参加者の傾向 参加者のほとんどは女性ユーザー!

6月27日(日)、筆者は8時15分頃にロケテスト抽選待機列に並びました。その時点で27人、そのうち女性は20人以上いました。抽選券配布は9時30分までシルクハット川崎ダイスに並んだ人を対象でしたが、最終的には約150人集まったようです。そのうち女性ユーザーは、100人以上いたようです。今回のロケテストは結果、女性ユーザーの参加率が非常に高かったです。

  

  

2. ロケテストの様子を見ていて

ロケテストが開催されていた周辺では近くで見ることはできないとはいえ、多くの人が集まっていてロケテストの様子を見守っていました。ロケテスト参加者を見ていると、楽しんでいる様子が伝わってきたり、同行者が写真撮影・動画撮影(撮影・動画撮影はOKだったようです)をしている光景がみえました。

今回のロケテストは、QuizKnockメンバーが時間帯によって参加していました。オンライン対戦に参加しているQuizKncokメンバーが参加者の名前を呼んだり、クイズ対戦しながらフリートークをしていました。QuizKnockメンバーがオンライン対戦に参加する時間帯に当たった参加者にとっては、メンバーと一緒にゲームを楽しむことができました。今回のロケテストの醍醐味を体感できたと思います。

今回のロケテスト参加者を見ていて、本当にたくさんの「QuizKnock」ファンが集まりました。ロケテスト初日から約100人集まったと聞いたとき驚きを感じたのと、正直ここまで人が集まるとは思っていなかったので、筆者自身トレンドを正確に把握できていなかったこと、勉強不足であること、を実感しました。

6月25日~26日は仕事の都合で参加できなかったので実質1日だけのロケテスト視察でしたが、見に行って良かったロケテストでした。次回以降ロケテスト開催時は、引き続き追っていくつもりです。

 
2021年6月20日(日)

セガ大戦シリーズ最新作『英傑大戦』ロケテスト、6月18日~6月20日まで都内3箇所で開催
ロケテストレポートをアップしました

参加には事前申込・当選抽選方式でしたが、2021年6月20日(日)のクラブセガ新宿西口の回に当選しプレイできました。
2021年6月13日(日)

exA-Arcadia基板新規タイトル『キラキラスターナイト EXA』ロケテスト、6月12日~18日までCLUB EXAで開催

   

『キラキラスターナイト』は、漫画家・イラストレーターのRIKI氏が制作したアクションゲームです。画面上に現れる星を求めてかけまわるアクションゲームです。
2013年8月11日、Windows用ゲームとして発売。2016年10月6日に、初代から追加要素を盛り込んだ『キラキラスターナイト DX』がファミコン/ファミコン互換機用カセットで発売されました。
『キラキラスターナイト EXA』は、DXにはなかった追加キャラクターが選択できたりと、exA-Arcadia版としてバワーアップしています。ロケテスト版はビュウリックス筐体を使っていて、画面出力が16:9に対応していました。>

このゲームは、2021年6月22日発売予定です。ソフトCVTキット価格が55,000円(税込)、法人向けだけではなく個人向けにも発売されます。

   

  
2021年5月23日(日)

コナミ新作競馬メダルゲーム『ジーワンワールドクラシック ライジング』ロケテスト、5月19日~25日までドラマ港北インター店で開催

  

  

 

コナミの競馬メダルゲーム『ジーワンワールドクラシック』最新バージョンのロケテストが始まりました。現在稼働のバージョンが2017年12月13日稼働(最短稼働日)なので、約3年半ぶりに新作バージョンがお披露目されたことになります。

今回のロケテストでお披露目された新要素は以下の3つありました。

1. 外厩システム登場!



調教レート変更機能が新登場!調教レートに応じてレースのメダル配当が決まります。能力が覚醒するかもしれませんし、レースで大量メダル獲得を狙えるチャンスかも。

2. 競走馬所有ゲームGrandOwner登場!



あなたの好きな競走馬を所有し指定レースに出走!着順クリアで大量メダルを獲得!

3. GIアイテムスロット



育成アイテムが獲得できる新ゲーム登場!効率よく育成アイテムを集めて、よりたくさんの最強馬候補を育成!

■ロケテスト版遊び方説明

 

■ゲーム紹介動画



2021年5月3日(月)
より、ザ・サードプラネット横浜本店で韓国製音楽ゲーム『DJ BEAT』のロケテストが始まっています。
このゲームは今までプレイしたことなかったので、2021年5月1日(土)に現地へ足を運んで実際にプレイし、簡単ですがレポートをアップしました。


韓国製パーティゲーム『HIDDEN TOUCH』ロケテスト、4月28日~ザ・サードプラネット横浜本店で開催

  

ザ・サードプラネット横浜本店で『DJ BEAT』と同じタイミングでロケテストが始まりました。『HIDDEN TOUCH』も『DJ BEAT』と同じく、韓国のMORESというメーカーが手掛けているようです。

■遊び方

このゲームは「間違い探し」です。左画面と右画面を見比べて、間違っているところを見つけます。間違っているところが見つかったら、その箇所をタッチします。合っていれば、その箇所に赤い丸印がつきます。間違うと、画面下に表示されている鉛筆が1つ減ってしまいます。鉛筆が全て無くなると、ゲームオーバーです。

各ステージには制限時間が設けられています。時間が経過すると、画面下の青いゲージが右から左に向けて減っていきます。青いゲージが全て無くなると、タイムオーバーでゲームオーバーです。


間違っている箇所は全部で5つあります。間違っている箇所がわからない場合、青い虫眼鏡をタッチすると間違っている箇所をランダムで1箇所教えてくれます。緑色の時計をタッチすると、ゲームの時間を一定時間止めることができます。時間が止まっている間に、間違っている箇所をじっくり探すことができます。

各ステージの絵は、ランダムで変わります。そのため、各ステージに用意されている絵はプレイする度に変化します。

実際に遊んでみましたが、5つの間違いを見つけるのが難しかったです。パッと見た限りでは間違いを見つけるのは難しいので、しっかり見比べないと間違いを見つけるのが難しかったです。

  

  

  
2021年4月18日(日)

セガ新作メダルゲーム『ポケモンコロガリーナ』ロケテスト、4月16日~18日までセガワールド府中で開催
ロケテストレポートをアップしました

  

4月17日(土)、セガワールド府中へ足を運んでプレイしました。ロケテストレポートもまとめてアップしました。
2021年4月11日(日)

VRバイクレースゲーム『ULTRA MOTO VR』、namcoコースカベイサイドストアーズ横須賀で期間限定稼働中(情報元:am-net様)
ゲーム紹介サイト

 

海外で稼働のVRバイクレースゲームです。am-net様によると、2021年5月24日まで期間限定稼働とのことです。このゲームは遊んだことなかったので、4月10日(土)に現地へ足を運んでプレイしました。
am-net様によると、2020年8月に「namco横浜ワールドポーターズ店」でロケテスト開催実績があります。


プレイ料金は、1プレイ300円・コンティニュー200円でした。クレジットを入れてスタートボタンを押すと、VRゴーグルの装着指示・バイクにまたがって足元のシートに足を置くこと、といった指示が表示されます。その後、バイクとコースを選択してレースがスタートします。レース終了後、レース成績等が表示されます。

VR映像とバイクの動きがうまく連動して、迫力あるレースを楽しむことができました。

  

■ゲーム画面スクリーンショット

  

  

 

■ゲーム紹介動画


2021年3月28日(日)

バーチャル釣り体験ゲーム『釣りスピ RealHit!』ロケテスト、3月27日~28日までnamcoラゾーナ川崎店で開催

  

時間内に大きな魚が何匹釣れるかを競うゲームです。魚を釣るためのリールと、捕獲した魚を水に戻すための網を使ってゲームを行います。

1プレイ500円です。最初に操作の練習を行い、練習が終わると本番の釣りが始まります。釣りが終わると、何匹釣ったか・釣った魚で一番大きいサイズ、が表示されます。また、釣った魚と一緒に記念撮影もできます。

一番たくさん釣った魚の数と、釣った魚で一番大きいサイズの記録が残っていました。

 

■遊び方

遊び方を解説した映像をまとめました。

   

   

  

APM3版『UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late[cl-r]』ロケテスト、3月22日~都内3箇所で開催

2020年にPS4版・Switch版・Steam版で発売されたゲームのアーケード版です。
キャラクターの調整内容は、PS4版、Switch版、Steam版「UNDER NIGHT IN-BIRTHExe:Late[cl-r]」と同内容で、変更・調整は行っていないとのことです。

  

『セガNET麻雀MJ Arcade Ver.2.0』ロケテスト、3月25日から都内3箇所で開催

変更点は、解説「土田浩翔」新ボイス追加!・対局中のBGMをリニューアル!、とのことです
2021年3月14日(日)

マーベラス新作プライズゲーム機『TRYDECK』ロケテスト、シルクハット川崎ダイス店で開催中

3月14日(日)に「シルクハット川崎ダイス店」へ足を運んでプレイしました。



■遊び方

  
  1. 左右の設置されている景品をみて、景品を取りたいコイン投入口にお金を入れます。
  2. お金を入れた後に景品を取りたいところにあるボタンを押すと、赤色のアームが左右に動き出します。
  3. 奥の黄色のアームを狙ってタイミングよくボタンを押すと、赤色のアームが奥側に倒れていきます。
  4. タイミングよく止められると、赤色のアームが黄色のアームを倒してくれて景品をゲットできます。
今回のロケテストの景品を支えている黄色のアームをみると、小さい景品(アクリルキーホルダー)は1個のアーム・少し大きめの景品は2個のアームで支えています。今回運良く(?)、1個のアームで支えられていた景品を3クレジットでゲットできました。
今回たまたま運が良かったので、うまく目押しができれば少ないクレジットでゲットできるプライズゲーム機か?、はなんともいえません。


2021年1月11日(月)

セガ『頭文字D THE ARCADE稼働前最終テスト、2021年1月8日~都内3箇所で開催
レポートを更新しました

1月9日~10日、セガ秋葉原3号館でストーリーモードを中心にプレイしました。2020年7月にアップしたレポートに加筆しました。
2020年11月23日(月)

スクウェア・エニックス最新メダルゲーム『星のドラゴンクエスト キングスプラッシュ』ロケテスト、2020年11月19日~12月23日までタイトーステーションBIGFUN平和島店で開催
ロケテストレポートを更新しました

第2回のロケテスト開催です。第1回目のロケテストが2020年1月開催、2月開催のJAEPO2020に出展されましたので、約8ヶ月ぶりに姿を現しました。2020年1月にまとめたロケテストレポートを加筆しました。
2020年10月25日(日)

セガ『ガッ釣りGO!』ロケテスト、10月23日~26日までクラブセガ立川店で開催

メダルゲーム『レッ釣りGO!』の最新作です。公式サイトをみると、3つの新要素があるようです。

 

遊び方の解説です。

  

  

 
2020年10月4日(日)

バンダイ『アイカツプラネット!』ロケテスト、10月3日~4日までnamcoイオンレイクタウン店で開催
ロケテストレポートを作成しました

10月3日(土)、全年齢対象のロケテストに参加してプレイできました。全国対戦モードプレイを中心に、レポートをまとめてみました。
2020年9月13日(日)

コナミ『デュエルドリーム』ロケテスト、9月4日~13日まで群馬レジャーランド太田店で開催
ロケテストレポートを作成しました

9月9日、群馬レジャーランド太田店へ足を運んで実際に遊んできました。今回、簡単ですがレポートをまとめてみました。
2020年9月6日(日)

◆コナミ『beatmania IIDX 28 BISTROVER』、『SOUND VOLTEX EXCEED GEAR』ロケテスト、9月4日~6日までシルクハット川崎ダイスで開催
ロケテストレポートを作成しました

今回ロケテストが同時開催されたましたので、ロケテストレポートをひとつにまとめてアップしました。
2020年8月23日(日)

バンダイデータカードダス『最響カミズモード』ロケテスト、8月22日~30日までnamcoラゾーナ川崎店で開催
ロケテストレポートをアップしました

データカードダスシリーズでは初の本格リズムゲームです。8月10日配信「BANDAI × BN Pictures Festival」において詳細が発表されたタイトルです。

8月22日~23日、現地に足を運んでプレイできました。
2020年8月16日(日)

コナミ『武装神姫アーマードプリンセスバトルコンダクター』ロケテスト、8月15日~16日まで名古屋レジャーランド内田橋店で開催
ロケテストレポートを更新しました

8月15日(土)、名古屋レジャーランド内田橋店へ足を運んでプレイできました。第3回のロケテストは、筐体がリニューアルされていたのがポイントでした。7月にアップしたロケテストレポートを更新しました。
2020年8月2日(日)

コナミ『フォーチュントリニティ 精霊の至宝祭』ロケテスト、7月30日~8月4日までドラマ藤沢店でロケテスト開催
コナミ『デュエルドリーム』ロケテスト、7月30日~8月10日までドラマ港北インター店でロケテスト開催
コナミFEATURE PREMIUMシリーズ パチスロ『麻雀格闘倶楽部参・マジカルハロウィン7』ロケテスト、7月31日~8月17日までロケテスト開催

コナミさんの各種メダルゲーム機のロケテストが開催されています。8月1日に、ドラマ藤沢店→ドラマ港北インター店とまわって上記機種を見てきました。

ドラマ藤沢店は9時40分頃到着と開店から40分経過していましたが、『フォーチュントリニティ 精霊の至宝祭』のステーションは全席満席でした。演出をスマートフォンのカメラで動画撮影している人もいたりと、メダルゲーム好きな人たちが早くから集まってロケテストを楽しんでいる様子でした。

ドラマ藤沢店からドラマ港北インター店へ移動し、12時前に到着しました。『デュエルドリーム』についても、全ステーション満席でした。コロナ対策も、ドラマ藤沢店と同様の対策をとっていました。

ロケテスト運営もコロナ対策に気をつけて行っています。『フォーチュントリニティ 精霊の至宝祭』、『デュエルドリーム』共に検温・消毒と、万全な対策をとって運営していました。6月~7月に開催された『武装神姫アーマードプリンセスバトルコンダクター』のロケテストでもコロナ対策をとっていましたが、今回のロケテストでも同様な対策をとっていました。

  

  



 

  

  

exA-Arcadia基板新規タイトル『Fight Of Gods 神々の戦い』ロケテスト、7月31日~8月6日まで高田馬場ゲーセンミカドでロケテスト開催

ニンテンドースイッチなどで配信された対戦格闘ゲームのアーケード版です。様々な国の神々やサンタなどが戦うゲームです。PC版で発売された際に論争を招いたそうですが・・・。

アーケード版は、これまで配信されたものと比較するとキャラクターが増えているようです。


  

  

 

2020年7月24日(金)

セガ『頭文字D THE ARCADE』特別体験会、7月23日~24日までセガ秋葉原5号館 Akib@koで開催
特別体験会レポートを作成しました

7月23日~24日の2日間、現地に足を運んでプレイしました。体験会の様子を中心にまとめたものになっています。ゲームはあまりやりこんでいないので、現バージョン「Zero」との比較がなかなかできません・・・。
2020年7月5日(日)

コナミ『武装神姫アーマードプリンセスバトルコンダクター』ロケテスト、7月4日~5日まで東京レジャーランド秋葉原2号店で開催
ロケテストレポートを更新しました

7月4日~5日の2日間、現地へ足を運んでプレイすることができました。6月にアップしたロケテストレポートを更新しました。

『ペンゴ!オンライン』ロケテスト、都内3箇所で開催

7月3日(金)から約1週間、都内3箇所で開催です。

 

『Rolling Gunner』ロケテスト、都内3箇所で開催

7月3日から、都内3箇所で開催です(期間は未定)。

2020年6月21日(日)

コナミ『武装神姫アーマードプリンセスバトルコンダクター』ロケテスト、6月19日~21日までシルクハット川崎ダイスで開催
ロケテストレポートを作成しました

6月20日~21日の2日間、現地へ足を運びました。プレイは、6月20日の1回のみです。簡単ですが、ロケテストレポートもまとめました。
2020年6月13日(土)

exA-Arcadia基板新規タイトル『食魂徒(シクホンド) 赤煉獄』ロケテスト、6月13日~21日までWGC(東京)で開催



韓国ゲームメーカー「DeerFarm」がてがけるexA-Arcadia基板新規シューティングゲーム『食魂徒(シクホンド)赤煉獄』のロケテストが、海外音楽ゲームを多数揃えている東京の「WGC」で開催されています。

縦スクロール弾幕シューティングゲームです。ゲームは、2名用意されているキャラクターから1人選択し妖怪を倒していきます。世界観は、ホラーでおどろおどろしい観が全面に表現されています。

 

システムはショット(通常攻撃・キャラの移動が遅くなる集中攻撃)、ボム(ソウルアタック、画面上の弾を一掃しダメージを与える)、というシンプルなつくりです。敵を倒すと魂を出します。魂を回収するとスコアがアップします。「ソウルゲージ」が溜まった状態で「ソウルアタック」のボタンを押すと、魂収集モードが発動し高得点のチャンスが得られます。



『食魂徒』は、PC(Steam)・家庭用ゲーム機(PS4・Nintendo Switch・Xbox One)・iOS・Androidで、それぞれリリースされています。アーケード版は縦画面モニターにも対応ということで、今回のロケテスト版はモニターを縦画面にしていました。縦画面になったことで、画面レイアウトがそれにあわせて適した状態になっていました。家庭用では左右にゲージ・残機表記・ソウルアタックの回数表示を配置していましたが、縦画面になったことで1画面内に上下に配置されていました。

ゲーム機筐体には録画装置が付いていて、ライン録画を撮ることができました。実際にプレイした動画をYoutubeへアップしました。2ステージのボスキャラまでのプレイ動画です。アーケード版でリニューアルした『食魂徒』の雰囲気を掴んで貰えれば、と思います。

2020年2月24日(月)

セガオールネットマルチプラス3配信タイトル『オトシューDX』ロケテスト、2月21日から都内3箇所のセガ店舗でロケテスト開催



2月21日~、「クラブセガ新宿西口」と「セガ神楽坂」。2月22日~、「セガ秋葉原1号館」でロケテストが始まっています。公式サイトによると、約1週間開催予定とのことです。

セガのビデオゲーム配信システム『オールネットマルチプラス3』で配信予定のタイトルです。2019年11月のデジゲー博で初お披露目。2020年2月のJAEPOに出展しました。

1. 『オトシューDX』とは?

このゲームの元となっている『オトシュー』は、2019年4月13日にゲームデベロッパー「EZDAEMON」からiOS・Androidでリリースされたリズムアクション×シューティングゲームです。

まず、音ゲーと同じように選曲画面から楽曲を選択します。選曲後に、最初はシューティングゲームが始まります。楽曲に合わせてシューティングゲームが進行し、途中の区切りでカウントダウンが始まり音ゲーに移ります。音ゲーに移ったら、奥から流れてくるノーツをタイミングよくタッチします。音ゲーが終わると再びシューティングゲームへ戻り、それを何度か繰り返して楽曲終了です。楽曲終了後、「メロディラン」が始まります。移動距離に応じて、楽曲が解禁します。

  

  

2. 『オトシューDX』のゲームの流れ

Aimeカードを使用してプレイするかどうか聞いてきます。初回プレイ時は、プレーヤーの名前を入力します。

 

楽曲を選択しゲームをプレイします。

  

3曲プレイ終了すると、スキルチャート画面・トロフィー確認画面が表示されます。その後ショップに移ります。集めたコインで買物ができます。ショップ終了すると、ゲーム終了です。

 

3. アーケード版・スマフォ版の違い

アーケード版とスマフォ版の違いですが、気がついた範囲内で下記の通りかと思います。
  • 1クレジット3曲プレイ。
  • キャラクター操作はレバー、ショット発射はショットボタン押しっぱなし(スマフォ版同様に画面にキャラクターをタッチして操作も可能)。
  • 低速移動ボタンが追加。
  • 音ゲーのノーツが丸型から四角型に。
  • 音ゲー判定にJUSTPERFECT追加。
  • AC版オリジナル曲追加。デフォルトで遊べる「OPA-OPA! OTOSYU MIX」と解禁が必要な「PROME OTOSYU MIX」の2曲が、AC版オリジナル曲だと思います。いずれも、セガのシューティングゲーム『ファンタジーゾーン』のリミックス楽曲です。
4. アーケード版の設定画面

スマフォ版と比較すると、「シューティング」の設定が変わっています。「スワイプ移動」、「レバー通常移動」、「レバー低速移動」の3パターンの移動スピードを調整できます。逆にスマフォ版からなくなっているのが、「シューティング」の項目にあった「HAZARD」のON・OFF設定です。

  
2020年2月11日(火)

ジャパンアミューズメントエキスポ2020のレポートをアップしました

2020年2月7日~8日まで幕張メッセで開催された「ジャパンアミューズメントエキスポ2020」のレポートをアップしました。

アップしている写真は、主に2月7日(招待日)で撮影したものが多いです。
2020年1月19日(日)

スクウェア・エニックス最新メダルゲーム『星のドラゴンクエスト キングスプラッシュ』ロケテスト、2020年1月19日~2月1日までタイトーステーション溝の口店で開催
ロケテストレポートを作成しました。

 

1月18日に「お披露目イベント」が開催され、19日からロケテストが始まりました。お披露目イベントと、19日のロケテスト両方行ってきました。
2020年1月12日(日)

◆タイトー『テトテ×コネクト』ロケテスト、2020年1月10日~19日までタイトーステーションBIGBOX高田馬場店で開催
ロケテストレポートを更新しました。



2019年7月以来のロケテスト開催です。いろいろ変更点がありましたので、ロケテストレポートを更新しました。
2020年1月4日(土)

EXA基板新作『ギミック!EXACT☆MIX』ロケテスト、2019年12月27日~2020年1月3日まで高田馬場ゲーセンミカドでロケテスト実施

 

EXA基板新作横スクロールアクションゲーム『ギミック!EXACT☆MIX』のロケテストが、高田馬場ゲーセンミカドで開催されました。

このゲームの元となっている『ギミック!』は、1992年に1月31日にサンソフトがファミリーコンピューター(ファミコン)で発売した横スクロールアクションゲームです。(ウィキペディアより)筆者はファミコン版未プレイでしたので、今回のアーケード版が初プレイとなりました。

このゲームは、道中にいろんな仕掛けが用意してあるアクションゲームです。最初のステージから難易度が高めで、初見プレイでミス無く進めるのはおそらく難しいゲームです。その代わり、何回もミスをすることで攻略パターンを覚えて、それを活かして攻略できるゲームともいえます。

アーケード版は、操作するスティックと4つのボタンを使ってプレイします。ボタンの内訳は、星のチャージ/発射ボタン・ジャンプボタン・アイテムセレクトボタン・アイテム使用ボタン、となっています。

4回プレイしましたが、先ほども書いたとおり最初のステージから難しくて何回もミスしてあっという間にゲームオーバーになりました。攻略パターンを覚えてクリアするゲームは昔何度も経験し、『ギミック!』もそういうゲームですので、やりがいのあるゲームだと思いました。