クイズマジックアカデミー マキシブコード

最終更新日:2018年4月8日

実施期間 実施場所
18年3月2日〜4日 東京レジャーランド秋葉原1号店
東京レジャーランド秋葉原2号店
18年4月6日〜8日 東京レジャーランド秋葉原1号店
フェドラ P&D アーバンスクエア大須店

■ロケテスト総プレイ回数

3月2日 4回プレイ
3月3日 2回プレイ
4月7日 3回プレイ
ロケテスト期間内で合計9回プレイ

■ロケテスト仕様(3月ロケテスト時)

稼働台数 東京レジャーランド秋葉原1号店は11台で稼働
東京レジャーランド秋葉原2号店は6台で稼働
1プレイ料金 100円(PASELI使用可)
e-AMUSEMENT使用
ロケテスト参加特典 有り
アンケート実施 有り。
Webで回答。
ロケテストノート設置 有り

■3月ロケテスト時の各店舗の開催案内ポスター・ロケテストノートのイラスト

 

  

  

 
開催案内のポスター、それぞれの店舗のロケテストノートです。

■4月ロケテスト時の秋葉原ロケテストノートのイラスト

 



2018年2月のJAEPOで発表されたクイズマジックアカデミー最新作です。今回のロケテストでは、新モード「リコードアリーナ」のみプレイできました。

■4月開催の第2回ロケテストについて

  • 3月のロケテストプレイ時のデータはリセットされていて、改めてキャラクター選択・名前入力からとなります。
  • リコードアリーナモードに「キャラクターバトル」が追加されました。QMAのキャラクターたちとリコードバトルが楽しめるCPU戦のモードです。難易度を3種類から選択してプレイします。高難易度ほど、相手のライフが高くなっています。今回のロケテストでは、レオン・ルキアの二人から選択して対戦できました。

■第2回ロケテストのプレイ画面のスクリーンショットなど

   

   

   

   

   

 

■リコードアリーナモードについて

一言で言うと、1対1のカード対戦バトルです。手持ちのカードを編成し、相手の出方を読み合いつつ対戦します。クイズ対戦の要素は薄いですが、合間に発生する「クイズフェイズ」を正解することでカードバトルを有利に進めることができます。

公式サイトに掲載の「リコードアリーナ」の遊び方

■プレイ画面のスクリーンショットなど

○タイトル画面・キャラクター選択画面・初回プレイ時のリコードアリーナの説明など

初回プレイ時は改めてキャラクターを選択しますので、今回はマラリヤを選択してプレイしました。

   

 

○モード選択画面・チュートリアル

今回のロケテストでは、新モード「リコードアリーナ」のみ選択できました。チュートリアルの内容は、公式サイトに掲載されているものと同内容です。

実際に操作しながら試すことができますので、「リコードアリーナ」初プレイ時はチュートリアルをプレイすることをオススメします。

   

   

   

   

   

   

   

   

■予習モード

予習モードは、「リコードアリーナ」のオンラインマッチング前にプレイすることができました。

  

   

トップページへ