バンダイナムコロケテスト

アイドルマスターツアーズ セカンドロケテストレポート(2024/7/3 最終更新)

初回掲載日:2024年6月30日
最終更新日:2024年7月03日

ロケテストスケジュール

実施期間実施場所
2024年6月26日~6月30日namco池袋店
2024年6月27日~7月1日ラウンドワン横浜駅西口店
2024年7月5日~7月9日003 楽市街道 箱崎店
2024年7月11日~7月15日namco大阪日本橋店
2024年7月18日~7月21日アミパラ岡山店
シルクハット川崎ダイス
2024年7月25日~7月28日アピナ長野村山店
タイトーステーション溝の口店
2024年8月1日~8月4日東京レジャーランド秋葉原店
ゲームパニックつくば

セカンドロケテストプレイ回数

2024年6月29日ラウンドワン横浜駅西口店でプレイ

セカンドロケテスト仕様

ロケテスト開催時間11:00~21:00
ロケテスト参加方法当日抽選制。
スマートフォンアプリ「LINE」を利用して抽選券の申込。
稼働台数4
プレイ料金通常プレイ200円(ライブ+カード1枚排出)
プレイ終了後、最大でカードを4枚まで購入可能。カード購入は1枚100円。
4枚購入で400円。
1回のプレイで最大600円(通常プレイ200円+カード4枚購入400円)。
撮影有無写真撮影・動画撮影OKでした。SNS投稿もOKです。
アンケート実施Webアンケートを用意。
ロケテストノート設置
ロケテスト開催告知公式より告知。
公式Xでは、6月11日(水)18:00に告知。
ロケテスト告知サイトhttps://bandainamco-am.co.jp/am/vg/idolmaster-tours/secondlocationtest/

公式からの告知

ロケテストギャラリー(namco池袋店より、2024/6/26撮影)

ロケテストギャラリー(ラウンドワン横浜駅西口店より、2024/6/29撮影)

ゲーム機筐体

操作デバイスの位置変更が大きい変化です。鍵盤ボタンはほぼ並列横並び、鍵盤ボタンの上にスライダーが配置。鍵盤ボタンの右上にカメラボタン(ライブ中撮影できるボタン)。鍵盤ボタン左上にライブ中の演出を発動できるレバーがあります。

筐体左側に、今回使用できなかった「バンダイナムコパスポートをはじめ、Amusement ICカードを読み取るリーダー。右側に衣装・サポートカードを読み取るリーダーがついています。

ファーストロケテストにあった、排出カードを一時的に置いとくためのポケットは省かれていました。

セカンドロケテスト ゲームのフロー

ゲームのフローは、ファーストロケテストと大きな変化はありませんでしたが、細かいところで変更点はありました。

  1. プレイモードを選択します。ファーストロケテスト同様、「通常プレイ」(ライブゲーム+カード1枚排出、2クレジット)のみ選択できました。「通常プレイ」を選択すると、カードが1枚排出されます。
  1. プレイするモードを「リズムライブ」「クリエイトライブ」から選択します。「リズムライブ」は、通常のリズムゲーム。「クリエイトライブ」は、ライブ演出を自由に操作できるモードです。
  1. アイドルを選択します。セカンドロケテストは、アイドルマスター SideMのアイドルが追加されました。
  1. 楽曲を3曲から選択します。「なんどでも笑おう」は、男性アイドル・女性アイドル共通曲。「おねがい!シンデレラ」「THE IDOLM@STER」は、女性アイドル曲です。「おねがい!シンデレラ」は、セカンドロケテストから追加された楽曲です。
    楽曲選択後、難易度を選択します。難易度は3種類(ルーキー・ベテラン・エキスパート)。ライブを行うステージを2つから選択(ファーストロケテストは3つから選択できました)します。
  1. 衣装カード・アクセサリーカード・サポート・SPアピールをスキャンしてカスタマイズします。衣装・アクセサリーは、全員おそろいにすることもできますし、1人1人に別衣装・別アクサセリーにすることもできます。
    ライブ開始前は、センターに配置したアイドルとハイタッチできます。画面に表示される手のマークに合わせて、手をタッチします。
  1. ライブが始まります。セカンドロケテストでも、リズムゲーム・音楽ゲームでよくみる遊びやすくするためのカスタマイズ項目(譜面のスピードを調整するなど)はありませんでした。
  1. ライブ中にカメラボタンを押すと、ライブ中の映像を撮影できます。ライブ中に撮影できる枚数は12枚までです。撮影ボタンを押さなくても、曲ごとの固定タイミングで自動的に4枚撮影されます。9枚以上撮影した場合は、自動撮影の画像が上書きされます。
    ライブ後は、撮影した写真から最大3枚選択してネットにアップロード。画面に表示されるバーコードをスマホのカメラで読み取ると、アップロード先のURLが表示→アクセスして写真をダウンロード可能です。
  1. ライブ後は、センター配置のアイドルからライブの感想を言われます。ライブ失敗すると、表情もガッカリしたものになります。
  1. 最後にカードを追加購入することができます。ファーストロケテストは、4回まで購入可能です。カード追加購入終わるとゲーム終了です。

ライブフォトの写真

ライブ中にカメラボタンで撮影した写真は、ゲーム終了後にダウンロードできます。

ファーストロケテストのダウンロード画像の解像度が「幅:2533ピクセル 高さ:1436ピクセル」に対して、セカンドロケテストの画像解像度は「幅:1920ピクセル 高さ:1080ピクセル」と、フルHD解像度の画像になりました。

※下記画像は、実際にライブ中に撮影したものです。画像をクリックすると、上記オリジナルサイズ(幅:1920ピクセル 高さ:1080ピクセル)の画像が開きます。

排出されるカード

ファーストロケテストで排出されたカードに加えて、セカンドロケテストで排出されるカードがありました。公式サイトに掲載のカード枚数は39枚。そのうち、シークレットカードで絵柄が公開されていないのが4枚あります。

今回ひけた下のカードは、ファーストロケテストでは登場しなかったカード。公式サイトでも画像が掲載されていないので、シークレットカードだと思います。

セカンドロケテスト(2024/6/29 横浜抽選当選)所感

セカンドロケテストの運営はとても良かったと感じています。ゲームプレイ前、ゲームプレイ中に何かあればしっかりとサポート。「LINE」アプリを使用した当日抽選の運営(下記がざっくりとしたフローです)もうまくまわっていたと思います(LINEアプリを使っているのが前提条件ですが)。

  • ユーザーが現地で抽選券受け取るために、LINEアプリからQRコード読み取り(=抽選券配布)
  • 当選結果確認。
  • 時間が近づいたらスマホの抽選券画面をスタッフに見せて待機列へ並ぶ。
  • プレイ前に最後にスタッフがユーザーの抽選券画面を操作して抽選券使用済みの設定。

あと参加ユーザーをみて、ファーストロケテストと比較して女性参加者が多くなった印象を受けました。セカンドロケテストから「アイドルマスター SideM」のメンバーが加わり、実際にプレイしてみたい女性ユーザーが多くなったかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました